鮭のちゃんちゃん焼

産経新聞おさかなジャパンプロジェクトコラボメニュー第1弾の「鮭のちゃんちゃん焼」
北国の郷土料理をフライパンと液状みそで簡単調理

 ■材料〈3~4人分〉
生秋鮭(酒・しょうゆ各大さじ1で下味)3~4枚
《野菜》
キャベツ(ザク切り)¼個、タマネギ(半月切り)1個、ピーマン(短冊切り)1個
ニンジン(短冊切り)⅓本、しめじ(石づき取る)1袋
ジャガイモ(皮をむき食べやすい大きさに切りラップしレンジ加熱3分)1個
※カット野菜 セブンプレミアム「『顔が見える野菜。』きのこと野菜の炒め用セット」
 (1~2袋使用)
《たれ》
マルサン「香りつづくとろける味噌」80㌘(大さじ6)
酒(大さじ3)、砂糖・みりん(各大さじ1)
サラダ油(適量)、バター(30㌘)、コーン(適量)

 ■作り方
❶フライパンに油を熱し、鮭を皮目から両面焼き一旦取り出す。
❷フライパンに油を足し、ピーマン以外の野菜をいれ、キャベツがしんなりするまで炒める。
❸1の鮭を2の野菜の上にのせ「たれ」を回しかけ、ピーマンをちらしフタをし、3~5分弱火で加熱、仕上げにコーンとバターをのせる。

 【一口メモ】
◇すりおろししょうがを「たれ」に加えるとさらにおいしくいただけます。野菜はもやしを加えても!液体みそはお好みで加減してください。