パパさかな大使の活動報告

2018年11月24日(土)魚河岸まつりで「魚料理できる父親になろう」ステージイベント開催

父親を魚食推進の担い手に任命する「パパさかな大使」プロジェクトが24日、東京都千代田区の日比谷公園で開かれている第4回「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2018~全国魚市場&魚河岸まつり~」(ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル実行委員会主催)にて、同公園のステージでのイベントを開催いたしました。

同プロジェクトは、パパ料理研究家・滝村雅晴さんを大使代表に任命し、各家庭で大使がキッチンに立ち、家族で一緒に魚料理を食べる機会を増やしてもらうのが狙い。通常は、WEBで展開中の「パパさかな大使 検定」(https://37sakana.jp/papasakana/#top_section02)を受検し、10問のクイズに答え5問以上正解すると大使になれる。

この日のイベントでは、パパさかな大使の親子や会場の親子がステージに上がって参加。魚料理を当てるクイズや検定クイズに挑戦。親子で魚の知識を深めた。滝村さんは「魚料理ができる格好いいパパになりましょう」と呼びかけた。会場で大使任命のキャンペーンを実施し、約70人の新たな大使が誕生しました。

【イベント概要】
ステージイベント「パパさかな大使の学校」
代表・滝村さんをアドバイザーに迎え、お笑い芸人・こぐれがMCを務めて“パパさかな大使親子”のステージイベント(30分)を展開。これまでの大使活動の振り返りから、新たなパパさかな大使獲得まで、バラエティ豊かな内容となりました。
1:パパさかな大使とは? 
イベントや新聞へのコラム掲載など、これまでの活動報告
2:パパさかな大使ってどんな人?
すでに大使として活動している親子4組が登場し、魚に関するクイズに挑戦。魚好きをアピールをしました。
3:パパさかな大使 リアル検定
客席から素人親子をステージに招き上げ、その場で大使クイズに挑戦。実際にパパさかな大使の心得などを学ぶイベントを開催
【キャンペーン概要】
11月24日限定!パパさかな大使×さかな祭り
「パパさかな大使になろう」 キャンペーン
合言葉「大使になってさかな祭りに行こう!」を掲げ、パパさかな大使が『ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2018~全国魚市場&魚河岸まつり~』と1日限定のコラボキャンペーンを開催いたしました。

2018年4月21日(土)滝村先生と作る『春のパパ子魚料理教室 2018』開催

都内某所にて「春のパパ子魚料理教室」を開催。当日は、パパさかな大使の10組23名が参加し、サバ缶を使った「炊き込みご飯」に「イワシのガーリックソテー」、「わかめと豆腐の味噌汁」、「寒天を使ったイチゴミルクプリン」の4品に挑戦しました。

調理台の上には真っ白なまな板の上に広がる魚の紅い血、内臓やら頭が無造作に投げ込まれたボール・・・。それを見た子ども達はモチロンおっかなビックリ。ですが、次第に興味津々に。その姿を目にしたパパ達もまた、知らない間にたくましく育っている子ども達に、驚かされているようでした。

【イベント概要】
タイトル
『春のパパ子魚料理教室 2018』
日程
4月21日・土曜
開催場所
品川区立総合区民会館
「大井町 きゅりあん」4F調理講習室
時間
10:00~14:00
参加者
「パパさかな大使」親子・10組23名招待
料理講師
滝村雅晴氏
主催
「パパさかな大使」プロジェクト
【開催内容】(全行程3.5時間)
オープニングトーク
「魚」や「料理」に関することなどをクイズ形式で出題し、子ども達の関心を集める。
デモンストレーション
滝村さんが親子を集めて、目の前で料理4品を調理。手順を紹介。
調理開始
各テーブルで親子が調理開始。初対面の参加者たちが、1グループとなり共同作業。
実食
作った料理を配膳し、実食。
クロージングトーク
今回の調理体験を通じて、親子で料理をする、食べる楽しみなどを解説。
終了
全員で片づけ。

投稿方法

STEP
1

検定合格後、通知メールで届く公式facebook「パパさかな大使プロジェクト」にアクセスし、管理人(Papasakana Taishi)に友達を申請を!

STEP
2

管理人が合格者を確認後、申請を承認。その後に投稿用秘密グループ「かぞくの1枚」への招待が届くので、秘密のグループにぜひご参加を。

STEP
3

次は、パパさかな検定合格通知と一緒に届いた“おさかな箸置き”の折り紙を、子どもと一緒に作る

STEP
4

折り紙&facebookの登録が済んだら、子どもと一緒に「今月のパパレシピ」に挑戦!

STEP
5

完成したパパさかな料理に折り紙のおさかな箸置き添えて撮影

STEP
6

家族との思い出コメントを添えて、秘密のグループ「かぞくの1枚」に投稿を!

さかな料理の投稿写真は、写真の見栄えを競うものではありません。

パパさかな大使として、子ども達と手作り料理に挑戦した思い出を、写真1枚に収めてください。その「かぞくの1枚」を投稿していただき、私たち事務局員が“MVP大使”を選出します。MVP獲得後には、事務局から素敵なプレゼントが届きます。

また、MVPに選ばれた写真とコメントは、同サイトの「パパさかな大使の活動報告」ページ内で「ベストショット」として、ご紹介させていただきます。(※掲載の際には、事前確認をさせていただきます)

まずは「パパさかな大使」検定にチャレンジしてみる