大使のパパさかな料理レシピ

滝村パパから毎月発表されるさかな料理レシピ。
facebookで繋がる写真投稿用コミュニティもスタートしています。
パパのさかな料理から生まれた
家族の笑顔が伝わるような“かぞくの一枚”をぜひ!

今月の
パパレシピ
ぶりカマ焼き

今回のMain fish

「ブリ」(鰤)

材料:(1人分)
ぶりカマ
…1切れ
粗塩
…適量
作り方

1

ぶりカマを水洗いする。歯ブラシで血合いをしっかり取り、キッチンペーパーで水気をふきとり、塩を多めに振る。

2

オーブンを250度に設定し、天板にキッチンペーパーを敷いて30~40分焼いたら出来上がり。
『カマを探す』『カマを洗う』
まずは、魚屋さんで「カマ」が売っているか探してみよう。魚のどこの部分がカマだろう?丸の魚を見ながら教えてもらおう。

カマを洗うときは、汚れているところ、赤くて血合いがあるところを、歯ブラシでごしごし洗ってしっかり落とそう。濡れたカマをキッチンペーパーで拭き取ってから、塩を振ってオーブンへ。最後はカマを食べながら、まだ食べられるところを探す! アト辛おとな味に仕上げるときは粗挽きこしょうがおススメです。

パパ料理研究家

滝村雅晴

(たきむらまさはる)

パパ料理で、家族の食育・共食と健康作り、ワークライフバランスを広める、料理研究家。料理教室やセミナー講師、NHK「きょうの料理」などテレビ出演多数。その他、連載、各種料理プロジェクトの企画・プロデュースなど、パパ料理の普及・啓発活動を行う。「ビストロパパ~パパ料理のススメ~」は、12年間以上毎日連続更新中。2017年11月「パパの料理塾」を開講。

投稿方法

STEP
1

検定合格後、通知メールで届く公式facebook「パパさかな大使プロジェクト」にアクセスし、管理人(Papasakana Taishi)に友達を申請を!

STEP
2

管理人が合格者を確認後、申請を承認。その後に投稿用秘密グループ「かぞくの1枚」への招待が届くので、秘密のグループにぜひご参加を。

STEP
3

次は、パパさかな検定合格通知と一緒に届いた“おさかな箸置き”の折り紙を、子どもと一緒に作る

STEP
4

折り紙&facebookの登録が済んだら、子どもと一緒に「今月のパパレシピ」に挑戦!

STEP
5

完成したパパさかな料理に折り紙のおさかな箸置き添えて撮影

STEP
6

家族との思い出コメントを添えて、秘密のグループ「かぞくの1枚」に投稿を!

さかな料理の投稿写真は、写真の見栄えを競うものではありません。

パパさかな大使として、子ども達と手作り料理に挑戦した思い出を、写真1枚に収めてください。その「かぞくの1枚」を投稿していただき、私たち事務局員が“MVP大使”を選出します。MVP獲得後には、事務局から素敵なプレゼントが届きます。

また、MVPに選ばれた写真とコメントは、同サイトの「パパさかな大使の活動報告」ページ内で「ベストショット」として、ご紹介させていただきます。(※掲載の際には、事前確認をさせていただきます)

まずは「パパさかな大使」検定にチャレンジしてみる