魚の国 宝の国 SAKANA & JAPAN PROJECT

SAKANA & JAPAN PROJECT
Facebook Twitter Instagram
 
2019年03月07日
その他 #005

3月23、24日アリオ葛西店でメヒカリ試食など開催

昨年12月にイトーヨーカ堂のアリオ葛西店(東京都江戸川区)で実施した福島県産鮮魚のフェア

福島県の漁業・水産業の復興を応援するため、産経新聞社が立ち上げた「福島のお魚を食べようプロジェクト」は、イトーヨーカ堂と協力し、福島県産の鮮魚を販売するフェアを同社のアリオ葛西店(東京都江戸川区)で23、24日に実施する。震災と原発事故の風評を払拭し、同県産の魚介類のおいしさを知ってもらい販売の回復につなげるのが狙いだ。

昨年12月に実施したのに続く第2弾。前回は同県沖で漁獲されたアンコウやカレイを販売した。今回は、同県沖が全国で有数の漁場となっているメヒカリなどを販売する予定。とろけるようなふんわりとした白身が特徴で、福島県産は脂ののりがよく、皮も柔らかいので丸ごと食べられる。同店のクッキングサポートで、メヒカリの唐揚げの試食も行う予定だ。

(2019年03月07日)

福島のお魚を食べようプロジェクト協賛

大川魚店

かに船

東京エネシス

東光高岳

無洲

Page Top