魚の国 宝の国 SAKANA & JAPAN PROJECT

SAKANA & JAPAN PROJECT
Facebook Twitter Instagram
2020年1月16日
 
TOPICS & NEWS

【魚フェス情報】
予約の取れない飯田橋の名店「Roberto」が食フェス初出店

 

“予約の取れないイタリアン”として知られる東京・飯田橋の『Roberto』(ロベルト)が、代々木公園で開催される「第2回 SAKANA & JAPAN FESTIVAL」(略称:魚ジャパンフェス/2月28日~3月1日)に出店決定。同店が食フェスに登場するのは、屋内外を合わせても今回が初。話題を集めそうだ。

2014年の『ミシュランガイド東京』でビブグルマンを獲得している同店が、満を持して提供するのは、「越前がにとかに味噌のカサレッチェ」。越前のカニ漁師から直接仕入れたカニを、味噌まで使った贅沢ソースに、味なじみの良いカサレッチェというショートパスタを合わせている。

初登場2店舗目は、山口県・下関から老舗料亭「古串屋」とタベアルキスト・マッキー牧元氏が監修を務めたお弁当「下関三海の極 ふくうにづくし」。こちらは下関の水産資源(フグ、ウニ、サワラなど)を使用し、お土産にもなる一品。

このほか代々木初登場組は、北海道産の上質なサーロインと甘いウニが絶妙な風味を醸す「うにかにまみれサーロイン肉寿司」(フィッシュ&ミートマン金獅子/北海道)。薬味に添えられた、道内の名産品・山わさび昆布醤油も絶品だ。さらに伊豆諸島の当地鍋「島汁」(TOKYO ISLANDS/東京都)など、暖まる1杯もやって来る。

越前がにとかに味噌のカサレッチェ

開催概要

イベント名
第2回 SAKANA & JAPAN FESTIVAL 2020
開催期間
2020年2月28日(金)・29日(土)・3月1日(日)の3日間
※雨天決行・荒天中止
開催時間
28日(金)11時~20時
29日(土)10時~20時
1日(日)10時~18時
会場
東京都立代々木公園 イベント広場
開催内容
魚食文化の普及を目的とし、日本全国各地の魚介料理を満喫できる、大規模な食のイベント
総店舗数(予定)
約80ブース
来場者数(参考)
約12万人(2019年 第1回実績)
主催
SAKANA & JAPAN FESTIVAL 実行委員会
後援
東京都
協賛
大塚製薬、牛乳石鹼共進社、くじらタウン、セブン・カードサービス、日本盛
入場料
無料

SAKANA & JAPAN FESTIVAL 2020

 

Page Top