魚の国 宝の国 SAKANA & JAPAN PROJECT

SAKANA & JAPAN PROJECT
Facebook Twitter Instagram
日本最大級の魚介料理の祭典が関西に初上陸!
全国各地の海の幸やご当地グルメが大集合!

全国各地の魚介料理が堪能できる「第2回 SAKANA&JAPAN FESTIVAL 2023(魚ジャパンフェス in 万博記念公園」(主催・SAKANA&JAPAN FESTIVAL 実行委員会)が2023年3月17日(金)~21日(火・祝)の5日間、大阪府吹田市の万博記念公園・お祭り広場で開催されます。
入場料 300 円(税込、万博記念公園入場料、飲食代は別途)。

NEWS

2023年1月18日(水)

第2回 SAKANA&JAPAN FESTIVAL 2023 in 万博記念公園開催決定!

累計来場者120 万人
会期延長、ブース拡充し桜の季節に

魚ジャパンフェスは、東京都千代田区の日比谷公園で毎年11月に開かれている「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル ~全国魚市場&魚河岸まつり~」の姉妹イベントとして、2019年に東京都渋谷区の代々木公園でスタート。両イベント合わせた累計来場者数が約120万人に上る日本最大級の魚介グルメフェスティバルです。万博記念公園では昨年5月に第1回を開催し、3日間で約5万人が来場。第2回は会期を5日間に延ばし、出店ブース数も約40ブースから約60ブースにパワーアップ。桜の季節に開催することになりました。旬の新鮮な海の幸を使った海鮮丼、地元自慢の郷土料理や漁師飯のほか、海鮮ラーメンや海鮮パエリアなど和洋中の魚介グルメが万博記念公園に再び大集合します。

太陽の塔、桜の名所最高のロケーションで魚介料理堪能

万博記念公園は、関西圏の各方面からモノレールや車でのアクセスが抜群。平日・休日ともにファミリーやカップルなど大勢の人で賑わう人気スポットで、桜の名所としても知られています。イベント会場には「太陽の塔」が間近に建つお祭り広場を使用。最高のロケーションで、お花見も楽しみながら魚介料理をご堪能いただけます。

新型コロナウイルス感染防止策を徹底

国及び自治体が定める新型コロナウイルス感染防止のためのガイドラインを順守するとともに、主催者として最大限の感染防止策を徹底して開催します。混雑状況に応じて、入場制限を実施する可能性があります。

会場へのアクセス

  • 阪急線「南茨木駅」、「山田駅」、「蛍池駅」から大阪モノレール「万博記念公園駅」または「公園東口駅」下車すぐ
  • 大阪メトロ御堂筋線「千里中央駅」から大阪モノレール「万博記念公園駅」または「公園東口駅」下車すぐ
  • 大阪メトロ 谷町線「大日駅」から大阪モノレール「万博記念公園駅」または「公園東口駅」下車すぐ
  • 京阪本線「門真市駅」から大阪モノレール「万博記念公園駅」または「公園東口駅」下車すぐ
開催概要
名称
第2回 SAKANA & JAPAN FESTIVAL 2023(魚ジャパンフェス)in 万博記念公園
主催
SAKANA&JAPAN FESTIVAL実行委員会
開催期間
2023年3月17日(金)9時30分~17時
18日(土)9時30分~17時
19日(日)9時30分~17時
20日(月)9時30分~17時
21日(火・祝日)9時30分~17時
※営業時間は予定
会場
万博記念公園 お祭り広場(大阪府吹田市)
総店舗数
(予定)
約60ブース
来場者数
(予想)
約7万人
入場料
300円
※万博記念公園入園料別途
※小学生以下無料
Page Top